【リゾナーレ那須】那須のいちご農園を応援するプラン「いちご尽くしステイ」販売開始~コロナ禍のフードロスを防ぎ、地域の魅力を発信する取り組み~│販売期間:2021年3月5日〜4月19日

  • @Press
  • 2021年3月5日
  • 【リゾナーレ那須】那須のいちご農園を応援するプラン「いちご尽くしステイ」販売開始~コロナ禍のフードロスを防ぎ、地域の魅力を発信する取り組み~│販売期間:2021年3月5日〜4月19日 はコメントを受け付けていません
日本初のアグリツーリズモリゾート「星野リゾート リゾナーレ那須」では、2021年3月5日に、那須のいちご農園を応援するプラン「いちご尽くしステイ」の販売を開始します。コロナ禍で、いちご狩りを実施できない、いちご農園「アサヒファーム」のいちごを活用して、いちごの魅力を再発見するプランを作成しました。この農園では「スカイベリー」や「とちあいか」などの7種類のいちごを栽培しており、本プランでは、そのうちの3種類のいちごを食べ比べることが可能です。「星野リゾートのミルクジャム」やハチミツなどの「アレンジディップ」にいちごをつけて、さまざまないちごの食べ合わせを楽しめます。本プラン専用の客室「いちごスイートルーム」には、「いちご専用セラー」や、いちごをモチーフにしたクッションや絵など、さまざまないちごのアイテムがあり、いちご尽くしの滞在を楽しめます。

背景

例年、1月初旬~5月中旬に「いちご狩り」を楽しめる、那須のいちご農園「アサヒファーム」では、コロナの流行でいちご狩りを中止することになりました。いちご王国・栃木県にあり、「アグリツーリズモ(*)リゾート」をコンセプトとしたリゾートホテルとして、いちごの魅力をより多くの方に知って、体験いただくプランを作成することで、本来、いちご狩りで楽しむ予定であったいちごを楽しんでもらいたいと考えました。
* イタリア語で「アグリクルトゥーラ(農業)」と「ツーリズモ(観光)」の造語

特徴1 「いちごスイートルーム」に宿泊

本プランでは、1室限定の「いちごスイートルーム」に宿泊します。本客室には、いちごモチーフのクッションや絵など、さまざまないちごのアイテムがあります。「いちご専用セラー」を設置しており、いちごをいつでも好きなタイミングで食べられる客室です。

特徴2 那須のいちご農家から仕入れるいちごの「食べ比べ」

「いちごスイートルーム」で食べられるいちごは、那須のいちご農園「アサヒファーム」で、低農薬で育てられたものです。「美味しくて安心ないちごづくり」に力を注ぐこの農園のいちごを、滞在中に3種類、食べ比べることができます。「スカイベリー」、「とちあいか」、「真紅(しんく)の美鈴(みすず)」などの7種類のいちごを育てており、どの品種のいちごを食べられるかは、当日までの楽しみ。珍しい品種のいちごとの出会いを楽しめます。この農園で育てられているいちごの種類や、いちごづくりに対するこだわりのメッセージをまとめた動画があり、農家の想いに触れながら、いちごを楽しめます。

特徴3 いちごとの食べ合わせを楽しむ「いちごの魅力発見BOX」

本客室には、いちごをさらに楽しむための「いちごの魅力発見BOX」があります。「星野リゾートのミルクジャム」やハチミツに加えて、いちごの甘酸っぱさと塩気の相性を楽しむことができるマスカルポーネチーズなど、7種類のアイテムを「アレンジディップ」として用意します。BOXの中には他にも、「生ハム いちご」を楽しむための生ハム、いちごの風味と合わせて飲むロゼワイン、「いちごミルク」を作るために、那須町にある「森林ノ牧場」の牛乳など、いちごとの食べ合わせを楽しめるものが入っています。

美味しくて安心ないちごをつくる「アサヒファーム」

いちご農園「アサヒファーム」は、一年をとおして、日中と朝晩の気温差が大きい、美味しい作物をつくるのに適した那須の地で、いちごを栽培しています。約9,000平方メートルのグリーンハウスでは、「美味しくて安心ないちご」を顧客に届けられるように、農薬の使用頻度や量を極限まで減らす工夫をしています。いちごが健やかに育つことを目指し、温度と湿度の管理や害虫がいない状態をつくっています。「いちごが健康でいられる状態」にこだわる農園です。

アサヒファーム 髙木 和美氏のコメント

「作物が美味しくなるには、それ自体が健康であることが一番です。大事なのは出来るだけ有機的な肥料を与え、低農薬での栽培、そして最も快適な環境を整え続けること」。この様に考えて、いちごをはじめとした作物を大切に育てています。昨年、コロナにより、お客様に「いちご狩り」でいちごを召し上がって頂くことが出来なくなりました。その為、冷凍いちごの開発やネットでの販売を始めるなど、様々なアプローチでいちご達をお届け出来る方法を模索しています。今回、今まで当農園のいちごを召し上がったことがない新しいお客様に、リゾナーレ那須で提供できる事はとても嬉しいです。気に入って頂き、来年にはいちご狩りにいらして頂けることを願っています。大切に育てた自慢の子たちを是非お召し上がり下さい。

那須のいちご農園を応援するプラン「いちご尽くしステイ」概要

■ 販売期間:2021年3月5日~4月19日
■ 料金:28,950円~(2名1室利用時1名あたり、税込)
■ 含まれるもの:宿泊(いちごスイートルーム)、朝食、いちごの食べ比べ、いちごの魅力発見BOX
■ 予約:公式サイト([https://risonare.com/nasu/]{https://risonare.com/nasu/})にて7日前まで受付
■ 定員:1日1室(3名まで)
■ 備考:仕入れ状況により、いちごの品種やいちごの魅力発見BOXの中身が一部変更になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}

星野リゾート リゾナーレ那須

2019年11月に開業した日本初の「アグリツーリズモリゾート」。那須岳の山裾に位置する広大な大自然の中で、地域の生産活動に触れる体験を軸に、コースやビュッフェで楽しむ食事、四季の自然を遊ぶアクティビティ、快適な客室で過ごす時間を満喫することができます。
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙道下2301/客室数 43室
[https://risonare.com/nasu/]{https://risonare.com/nasu/}