精緻な動きを見て愉しめるトノー型スケルトンメカニカルウォッチ Makuakeでの目標達成率1,900%を突破!

  • @Press
  • 2021年3月5日
  • 精緻な動きを見て愉しめるトノー型スケルトンメカニカルウォッチ Makuakeでの目標達成率1,900%を突破! はコメントを受け付けていません

~ZEROO M1 SKELETON MECHANICAL THE AURIGA~

ゼロタイム株式会社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:岩井 健太)は、極薄スケルトンムーブメントをとことんまで愉しむことができる新たな腕時計「ZEROO M1 SKELETON MECHANICAL THE AURIGA」をMakuakeにて先行予約受付を開始し、3月3日時点で達成率は1,900%を突破しました。

ショウケースのように美しいトノー型のボディに、厚さ3mmにも満たないスケルトン機械式ムーブメントが大切に格納されているようなエクステリアに仕上がりました。クラウドファンディングのMakuakeで、先行予約を4月6日まで受付中。4型から選択することができます。

ZEROO M1 SKELETON MECHANICAL THE AURIGA誕生

■ZEROO M1 SKELETON MECHANICAL THE AURIGAの概要

ゼロタイム株式会社から新たな腕時計、スケルトンメカニカルウォッチが登場。美しいトノーケースに収められたスケルトンの機械式ムーブメントを、とことんまで愉しみ尽くすことが出来ます。

■腕時計の特徴

3mmにも満たない極薄機械式手巻きスケルトンムーブメントを美しいトノー型ケースに収めました。見た目の美しさ、格好良さだけでなく、素材にもこだわっています。本体ケース素材には高級ブランドが採用するものと同じ316Lステンレススチールを、風防も同様にサファイアクリスタルを仕様し、デザイン、素材、使い勝手にもこだわり抜いています。

風防はケースの緩やかな円弧に合わせてカット。高透明度と高硬度を兼ね備えたサファイアガラス越しに、機械式時計の精緻な動きを見て愉しむことが出来るようデザインされています。

ムーブメントを固定するフレームの要所が「ぎょしゃ座」に似ていることからTHE AURIGA(ジ・オリガ)の名前を与えました。

ストラップには、一般的なシリコンよりも優れた素材、フッ素ラバーを採用。この素材は医療の現場などで活用されるもので、耐水性、耐薬品性、耐候性、耐寒性等に優れているとされています。

■Makuakeプロジェクト概要

https://www.makuake.com/project/zeroo_the_auriga

実施期間:2021/01/28 13:46~2021/04/06 18:00

目標金額:500,000円

支援金額:9,545,200円(2021年3月3日時点)

■会社概要

ゼロタイム株式会社 東京都八王子市を拠点に、正規代理店として海外腕時計のネット販売を長く行なっています。2018年、ゼロタイムオリジナル腕時計ZEROO ARTシリーズを発表。2020年、フルスケルトントゥールビヨンをMakuakeで発表しプロジェクト開始1週間で支援枠が完売しました。

ゼロタイムの商品開発のコアは、より良い品質の腕時計を手に取りやすい価格でお届けするというもの。企画デザイン開発を自社で行い、パーツも海外工場と直接やり取りしています。これにより中間マージンをカット、アフォーダブルなプライスでの提供を実現しています。

ZEROO TIME Co.

https://zerootime.com/