とらふぐ専門店「玄品」が緊急事態宣言中に新たな販路拡大に着手し、春に向け新メニューもスタート

  • @Press
  • 2021年2月22日
  • とらふぐ専門店「玄品」が緊急事態宣言中に新たな販路拡大に着手し、春に向け新メニューもスタート はコメントを受け付けていません

全国でとらふぐ専門店「玄品」を73店舗展開する株式会社関門海(本社:大阪市西区、代表取締役社長:山口 久美子)は、緊急事態宣言中に飲食店以外の新たな販路として、2月9日「ふぐの日」にちなみ小売販売できる「とらふぐてっさ(刺し身)」や「てっちり(とらふぐ鍋)」を商品化し、東京都内のスーパー等において、初のとらふぐイベント販売を開催しました。また、通販部門では、昨年12月より農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」に参加、国産とらふぐ消費拡大のための応援キャンペーンを展開し、1月度においては前年売上対比約3倍となり、さらに2月22日(月)からは、「昆布締め大皿てっさ」+「てっちり」の商品に、ふぐ身だけを贅沢に使用した「身湯引き」をセットにした「生産者応援限定商品」を販売いたします。

玄品通販 生産者応援プレゼント付「来福セット」

なお、この限定セットをご購入のお客様に、夏の消費喚起策として、夏にぴったりなスタミナニンニク味の「焼きふぐ」を無料プレゼントし、国産とらふぐの喫食体験増加を狙ったキャンペーンとして展開していきます。

また、3月7日の緊急事態宣言解除に向け店舗でも「福来るキャンペーン」をスタート。2月20日(土)からは、天然とらふぐの中でも最も高級で美味しいとされる玄界灘の延縄漁法で獲れた天然とらふぐを、豪快に肉厚カットにし、より旨みを味わえる「豪快天然とらふぐコース」(通常販売価格11,500円相当)を6,500円(税別)の特別価格で販売開始。翌週2月27日(土)には、春の祝事に合わせ、ふぐ料理とともに春の彩りをお楽しみいだける「春のスペシャルコース」(4,000円(税別))をリリースいたします。

コロナ禍の中、両コース共にご自宅で食べられるようテイクアウト対応(※41店舗限定)し、デリバリーサービス「Uber Eats」「menu」に加え、新たに日本最大級の出前サイト「出前館」と提携して販売強化を推し進めて参ります。

今後も、とらふぐを「日本を代表する食材の一つ」として、美味しさの追求と、とらふぐ料理をより身近に感じていただけるよう販路拡大を目指して参ります。

■通販 生産者応援企画「福来る!キャンペーン」

2021年2月22日(月)~3月7日(日)

<販売サイト>

https://genpinfugu.com/

<内容>

とらふぐ招福セット10,000円(税込・送料込)

・身湯引き

・昆布締め大皿てっさ(ふぐ刺し)

・てっちり(とらふぐ鍋)

*唐揚げ付は13,000円(税込・送料込)

<ご購入者プレゼント>

スタミナニンニク味「焼きふぐ2人前」

*天然には限りがありますので無くなり次第終了とさせて頂きます。

■豪快天然とらふぐコース

2021年2月20日(土)~4月30日(金)

<実施店舗>

全国72店舗

<内容>

玄界灘で捕れた3kg以上の最高級天然とらふぐを一度冷水で泳がせることでさらに美味しくし肉厚カットにてご提供いたします。

豪快天然とらふぐコース 6,500円(税別)

・付き出し(湯引き)

・天然厚切りてっさ(ふぐ刺し)

・天然豪快てっちり(とらふぐ鍋)

・雑炊

・デザート

*天然には限りがありますので無くなり次第終了とさせて頂きます。

2月20日(土)スタート「天然豪快とらふぐコース」

■春のスペシャルコース

2021年2月27日(土)~4月30日(金)

<実施店舗>

全国72店舗

<内容>

春の祝いにぴったりな五色あられを使用した彩り鮮やかなふぐ唐揚げや、タケノコを使用した春のてっちりが新たな門出を華やかにします。

春のスペシャルコース 4,000円(税別)

・てっさ湯引き添え

・彩り唐揚げ

・春のてっちり

・雑炊

・デザート

2月27日(土)スタート「春のスペシャルコース」

【会社概要】

■株式会社関門海

代表者 : 代表取締役社長 山口 久美子

大阪本社: 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江2丁目3番3号 久竹ビル3F

事業内容: 玄品グループの運営管理、とらふぐの調達、商品開発、海外展開など

店舗数 : 国内73店舗、海外2店舗(2020年12月1日時点)

関門海 : https://www.kanmonkai.co.jp/

玄品  : https://www.tettiri.com/