舞台芸術祭フェスティバル/トーキョー20開幕! 

フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局

 

人と都市から始まる舞台芸術祭 13回フェスティバル/トーキョー20開幕!
 
『移動祝祭商店街 まぼろし編』、『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』『Berak』スタート。 人が集まれない時代の新しい芸術祭のかたちを提示します。

 

第13回となるフェスティバル/トーキョー20(F/T20)は、10月16日(金)より開幕しました。

新型コロナ(COVID-19)感染症の拡大により、これまで通りの人の移動、交流が難しくなってきた現在の新しい芸術祭のかたちを提示し、野外やインターネットも活用しながら、多彩なプロジェクトを展開します。

開幕初日の10月16日(金)には、『移動祝祭商店街 まぼろし編』、『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』『Berak』の3プログラムがスタート。F/T20は10月16日(金)から11月15日(日)までの31 日間、「想像力どこへ行く?」をテーマに、F/Tでしか出会えないプログラムを実施していきます。

 なお、10月16日(金)19時よりF/T remote(https://www.youtube.com/FESTIVALTOKYO)にて、ディレクターの長島確、共同ディレクターの河合千佳が登場するオープニングトークを実施します。

 

セノ派『移動祝祭商店街 まぼろし編』 

 

移動祝祭商店街 まぼろし編

劇場から街に出て舞台美術のあり方を更新するコレクティブ「セノ派」がウェブサイトを拠点に、オンラインとオフラインを往復しながら“まぼろし”の「移動祝祭商店街」を立ち上げる。4人の舞台美術家たちは、豊島区の商店街を舞台に「一人でいる方法」をテーマとして街巡りや映像鑑賞などさまざまな形式からなる4つのプログラムを公開。

▶特設ウェブサイト https://scenoha-festivaltokyo.jp/

 

『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』

 

とびだせ!ガリ版印刷発信基地

誰もが気軽に立ち寄れる表現と交流の場として、昨年のF/T期間中に限定オープン、2700人以上が訪れ、365点ものZINE(手作り冊子)を生み出すなど活況を呈したHand Saw Press『ひらけ!ガリ版印刷発信基地』が『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』として今年も登場。本年は、活動エリアを大塚の他、豊島区内各所をめぐるPop-up 印刷トラック や、豊島区内や秋田から沖縄まで全国に設置されるPop-up ZINEスタンド など、34か所に拡大する。※設定場所は「最終ページの資料」をご参照ください。

▶F/T20ウェブサイトページ https://www.festival-tokyo.jp/20/program/hand-saw-press.html

 

トランスフィールド from アジア テアター・エカマトラ『Berak

テアター・エカマトラ『Berak』

マレー演劇の確立を目指し、多民族都市国家シンガポールの現実に向き合う創作を続けるテアター・エカマトラの映像演劇。自殺や病、「死」という運命に対処する家族の姿を描く。これからのアジアの文化を築く原動力となる場を目指す「トランスフィールド from アジア」シリーズとして配信される。

▶ F/T20ウェブサイトページ https://www.festival-tokyo.jp/20/program/teater-ekamatra.html

 

開催概要                                     

名 称: フェスティバル/トーキョー20  Festival/Tokyo 2020 

テーマ: 想像力どこへ行く?

会 期: 令和2(2020)年10月16日(金)~11月15日(日)31日間

会 場: 東京芸術劇場、トランパル大塚、豊島区内商店街、F/T remote(オンライン会場)ほか 

※内容は変更になる可能性がございます。

 

フェスティバル/トーキョー(F/T)は、同時代の舞台芸術の魅力を多角的に紹介し、新たな可能性を追究する芸術祭です。2009年の開始以来、国内外の先鋭的なアーティストによる演劇、ダンス、音楽、美術、映像等のプログラムを東京・池袋エリアを拠点に実施し、337作品、2349公演を上演、72万人を超える観客・参加者が集いました。「人と都市から始まる舞台芸術祭」として、都市型フェスティバルの可能性とモデルを更新するべく、新たな挑戦を続けています。本年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンライン含め物理的距離の確保に配慮した形で開催いたします。                                                                                                  

 

主催:フェスティバル/トーキョー実行委員会

豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/NPO法人アートネットワーク・ジャパン、

東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバル/トーキョー実行委員会、

公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕

令和2年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

 

フェスティバル/トーキョー20は東京芸術祭2020の一環として開催いたします。