BIGLOBEが、アマノの就業管理システム「TimePro-VG」のクラウド対応サーバパックを提供開始 従業員のテレワーク勤務状況もリアルタイムで把握可能に~「TimePro-VG」のクラウド化をBIGLOBEクラウドホスティングで実現~

  • @Press
  • 2020年9月17日
  • BIGLOBEが、アマノの就業管理システム「TimePro-VG」のクラウド対応サーバパックを提供開始 従業員のテレワーク勤務状況もリアルタイムで把握可能に~「TimePro-VG」のクラウド化をBIGLOBEクラウドホスティングで実現~ はコメントを受け付けていません。

BIGLOBEプレスルーム

https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2020/09/200917-1

 BIGLOBEは、アマノ株式会社(以下 アマノ)の就業管理システム「TimePro-VG」(注1)に対応したクラウドサーバ「業務サーバパック for TimePro-VGシリーズ」(注2)の提供を本日9月17日より提供開始します。本サーバパックの導入により「TimePro-VG」をクラウド上で利用できるようになり、人事担当者は自宅からテレワークも含めた全従業員の就業管理が可能になります。本サーバパックは、初期費用無料で、月額126,700円(税別)(注3)から利用できます。

https://biz.biglobe.ne.jp/hosting/enterprise-system.html

 アマノの就業管理システム「TimePro-VG」は、中・大企業を対象としたもので、36協定のチェック機能や過重労働時間管理など危機管理をサポートする機能を装備しています。また、Web環境で利用できる「Webクロッキング」機能は、オフィス出勤、テレワークを問わず全従業員の勤務時刻の打刻、PCログ情報の取得が可能で、モバイルにも対応しています。これにより人事や総務の就業管理担当者は、在宅勤務をしながらでも社員全員の勤務状況をリアルタイムで把握できるため、ニューノーマルに対応した戦略的な就業管理が可能になります。

 BIGLOBEの「業務サーバパック for TimePro-VGシリーズ」は、「TimePro-VG」に必要となるデータベース「SQL Server 2019」と、最新のOS「Windows Server 2019」など、システム導入の際に必要となるソフトウェア、ライセンスはあらかじめインストールされており、煩雑なライセンス管理の手間なく、短期間で就業管理システムの運用を開始することができます。また、上記料金には必須のセキュリティ対策やシステムの設定・運用の費用も含まれており、導入から運用までワンストップで対応します。 

●料金

・初期費用 1,000円(税別)~

・月額費用 126,700円(税別)~

 別途「TimePro-VG」パッケージ製品の購入、上記の費用の他に「BIGLOBEクラウドホスティング」の構築、月額の保守運用が必要です。詳細は(別紙)をご覧ください。

イメージ図

 総務省は新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用をよびかけています(注4)。本サーバパックは、こうしたニーズに応え、中・大企業向けのテレワークを支援するものです。

 BIGLOBEはネットとリアルの世界の「Life-changing Company」を目指し、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。

(注1)「TimePro-VG」の詳細はこちらをご覧ください

https://www.tis.amano.co.jp/product/TimePro-VG/

(注2)「業務サーバパック for TimePro-VG SC7」は、「TimePro-VG」に必要なWindows Server 2019 Standard Edition(64bit)、Microsoft Windows Server リモートデスクトップサービス(RDS)とMicrosoft Office Standard 2019(32bit版)とMicrosoft SQL Server 2019 Standard Editionをプリインストールしたクラウドサーバを9月17日より提供開始します。「TimePro-VG」と合わせた販売(「TimePro-VG」はアマノより販売)は9月下旬からになります。

(注3)「TimePro-VG」のご利用には、「業務サーバパック for TimePro-VG SC7」とそのオプション(月額86,550円(税別))と「業務サーバパック ベーシック NB6」とそのオプション(月額40,150円(税別))が必要なため、月額126,700円(税別)から利用可能。

また、別途「TimePro-VG」パッケージ製品の購入に加え、「TimePro-VG」「BIGLOBEクラウドホスティング」の構築・設定作業、月額の保守、運用(アマノ指定の三信電気株式会社)が必要。

(注4)総務省 新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/02ryutsu02_04000341.html

※表記の金額は、特に記載のある場合を除きすべて税別です。

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

(別紙)

【メニューおよび料金について】

●「業務サーバパック for TimePro-VG SC7」とそのオプション

 社員が自ら勤労データを入力するサービス。社員自らオンラインで出勤・退勤などの打刻ができるほか、PCログ時刻の取得も可能。これにより、働き方改革法で義務付けられている客観的方法による労働時間の把握が可能。

●スペック:2vCPU、8GBメモリ、100GB基本ディスク

Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)

+ Microsoft Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)SAL1ライセンス

+ Microsoft Office 2019 Standard(32bit)SAL1ライセンス

+ Microsoft SQL Server 2019 Standard Edition Coreライセンス

<オプション>

基本ディスク拡張200GB

クラウド型ウィルス対策ソフトウェアエフセキュアServerProtection Windows版

BIGLOBEクラウドバックアップ(100GB)

ファイアウォール

BIGLOBEクラウド監視Lite

●料金:

初期費用 なし

月額費用 86,550円(税別)~(注3)

●「業務サーバパック ベーシック NB6」とそのオプション

勤労管理担当者が社員の勤労データを入力するサービス

●スペック:1vCPU、2GBメモリ、100GB基本ディスク 

Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition (64bit)

+ Microsoft Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)SAL1ライセンス

<オプション>

追加1vCPU

追加6GBメモリ

スターフィールドSSL サーバ証明書(スタンダードSSL シングルドメイン)

クラウド型ウィルス対策ソフトウェアエフセキュアServerProtection Windows版

ファイアウォール

BIGLOBEクラウド監視Lite

●料金:

初期費用 1,000円(税別)~

月額費用 40,150円(税別)~(注3)

 別途「TimePro-VG」パッケージ製品の購入、「BIGLOBEクラウドホスティング」の構築、月額の保守運用が必要です。

 詳細は別途お問い合わせください。

※BIGLOBEのニュースリリースは https://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。